専門家に債務整理を依頼すると、それ以降返済しなくていいって本当?

債務整理中の返済

弁護士さんに債務整理を依頼した後は、債務整理の結論が出るまでは、一切返済は不要です。

しかも、弁護士さんが債務者に代わって金融会社とやりとりしてくれるので、依頼した後は、お金を借りていた金融会社から連絡がくることもありません。気が楽ですね。

債務整理の手続き中は、それまで返済に回していたお金がうきます。でも、お金が浮いたからといって、使ってしまうのは待った方がいいですね。多額の過払い金が手に入るなら話は別ですが、浮いたお金はできるだけ使わずに残しておいた方が無難です。手続きが終わった後、借金が残った場合には返済に充てることができますし、また、弁護士さんに支払う費用としても利用できます。

債務整理をしたことで、暫くはお金を借りることができなくなりますので、お金の管理は慎重に行いたいですね。

なお、任意整理の場合は、債務整理を行う会社を選ぶことができます。ですので、債務整理せずに従来どおり返済を継続することにした会社の借金については、当然それまでどおりの返済が必要となります。


借金整理の生活への影響


専門家に頼む借金整理




借金と借金整理に関わるひとこと情報

借金をまじめに考える
ローンやクレジットなど便利なサービスを通じてお金を借りることは簡単なことになってきています。しかし、簡単とはいえ、お金を借りると言うことは十分考える必要があります。サービスの気軽さに流されないように注意が必要です。

信用情報
信用情報とは、取引履歴などお金の信用に関わる情報です。個人の信用情報は信用情報機関が管理し、必要に応じて金融会社がその信用情報を参照して、クレジットカードの発行や、ローンのについての審査を行います。

借金整理を思いとどませるもの
借金整理を思いとどませるものは、不安です。借金整理イコール破産と捉える人が多いようです。でも、借金生理の結果は必ずしも破産とは限りません。話題になった過払い金返還により、あっという間に借金がなくなり、しかも払いすぎた分を返してもらっている人も結構います。

借金の相談
借金の相談って、誰にでもできる相談ではありませんね。なかなか相談する適任者って近くにいないものです。信頼できて、しかも、借金についてある程度詳しいことも期待したいですからね。公的機関が行っている無料相談はそういう意味ではとても重宝です。

金利の見直し
2006年末に成立した改正貸金業法の影響で、クレジットカード会社や消費者金融会社などの金利が見直されました。一般的に、ローンの金利は下がり、ショッピングの金利は上がったものもあるという感じですね。

Copyright © 2007 そして借金の苦労から開放された~思い切って借金整理!過払い金返還で借金700万円が消えたからくり!借金整理の生活への影響は?. All rights reserved