借金の整理で専門家に支払う費用はいくら?

専門家への費用について

専門家への費用は一律ではないようです。専門家によって費用の決め方や金額は異なるようです。

でもお店に陳列されている商品と違って、費用の金額を比較することは難しいです。そして、安ければいいという訳ではありません。その人が信頼できそうか、説明が分かりやすいか、なども含めて総合的に専門家は決めたいところです。

弁護士に依頼するか、司法書士に依頼するか、また、任意整理なのか、自己破産なのか、などによっても費用は異なるでしょうね。

任意整理の弁護士費用の一例

私たちは、任意整理を弁護士さんに依頼しました。その時の費用は、借金の契約1件毎に「着手時2万円+手続き完了時2万円+成功報酬」という計算でした。

「成功報酬」は、・・・債務残高の圧縮された金額の10%、交渉による過払い金返還で入金額の20%、訴訟による過払い金返還で入金額の24%・・・という決め方でした。

ですので、依頼件数が両親合わせて17件あった私たちの場合ですと、「着手時2万円+手続き完了時2万円」だけでも結構な金額となります。さらに、成功報酬も合わせると、軽く100万円を超えることになります。これらの費用は、過払い金で賄えるので新たに支払うということはありませんが、すごい金額ですね。

ただ、私たちの場合は、件数も多く、一筋縄ではいかない業者さんもありましたので、「弁護士さんに依頼しないで、今の結果に至ることができたか?」と考えると、全くもって自信がありません。安くはないとはいえ、必要な費用だったと思っています。


専門家に頼む借金整理




借金と借金整理に関わるひとこと情報

クレジットカードのポイント制度見直し
クレジットカード利用の楽しみの一つにポイントがあります。ポイント集めにハマッている人は少なくないです。ちなみに、ポイント制度って見直されることもありますので、その辺りもきちんと把握しておくことも大切です。

過払い金返還と信用情報
過払い金返還の請求を行うと、信用情報に金融事故としての記録が残ります。従って、その後暫くの間は、金融会社からお金を借りることは難しくなります。金融事故が記録された信用情報を元に審査されることになりますからね。

借金整理と世間体
借金整理に踏み出せない理由の一つに世間体があります。かりに、借金整理で自己破産となっても、官報に名前が載るなどのことはありますが、積極的に話さなければ、それほど知られることは少ないと思います。意外に世間体への不安は誤解なのかもしれません。

法テラス
法テラスという機関があります。法テラスでは、多重債務など借金についての相談を受けています。なおこの法テラスの相談は、あくまでも適切な相談先を斡旋してくれるというところまでです。それでも、問題解決の第一歩としては、とても大切な相談ですね。

借金は家族にも影響
借金は個人の問題です。そうはいっても、借金を抱えるその人の家族にとってもとても大事な問題です。肩代わりしてやる必要はありませんが、借金に苦しむ家族を放っておくこともできないですからね。過ぎたる借金は周りにも迷惑です。

Copyright © 2007 そして借金の苦労から開放された~思い切って借金整理!過払い金返還で借金700万円が消えたからくり!借金整理の生活への影響は?. All rights reserved