「払っても、払っても、借金が減らないし、
  もう自己破産しかないのかな・・」と思ってたけど、
勇気を出して専門家に聞いてみると・・・

多くの人が債務整理で【心】リフレッシュ

キャッシングやローンの返済の負担が重くて困ってませんか?
不安やストレスを抱えてませんか?

債務の悩みって、なかなか人に相談できないですよね。 だから本当はいい方法があっても、なかなか気づけないまま、不安とストレスを募らせる人は多いです。

その反対に、制度の変化の追い風に乗り、誰にも迷惑をかけずに債務生活にさよならし、幸せを手にする人たちも大勢います。

「債務に悩み続けてる人」と「債務を解決して幸せを手にする人」。
この違いってなんでしょうか?

実はホンの少しの違いのことも。

債務整理というと、すぐ自己破産をイメージする方もいますが、それは誤解。 「過払い金返還」などで知られる、任意整理という方法もあります。

任意整理の手続きをすることで、誰にも迷惑をかけることなく返済が軽くなったり、場合によっては返済しすぎた分を「過払い金として返還」してもらえる人がたくさんいます。 あなたもそうかもしれません。

でもこのことは、ローン会社から、あなたにお知らせがあるわけではないです。 たとえ、知名度の高い大手を利用していても。 あなた自身が気づく必要があります。

債務の仕組みって、普通の人には分かりにくい部分もあるから、本当は専門家に聞くのが1番です。

近頃話題のキャッシングやローンなど貸金業界の「規制強化」や「過払い金」のこと、もしかして自分には関係ないと思ってないですか?

本当はあなたの生活を救う素晴らしい仕組みかもしれないのに。

もし、債務の仕組みのことを知らないだけで、苦労しているのだとしたら・・・

近頃は債務の悩みについて、利用しやすい便利なサービスもあります。

たとえば、ネットで申込む無料相談なら、人目を気にすることなく気軽に相談できます。

テレビCMでも知られるアヴァンス法務事務所なら実績もたっぷりで、安心ですね。 しかも女性専用の「アヴァンレディース」なら、女性スタッフが対応してくれます。 不安はできるだけ少ないほうがいいですね。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑

月々の支払いがもし半額で済むとしたら?
実はもう返済しなくていいとしたら?

返済に疲れ、どうしようもなくなって、「自己破産かも・・・」と観念して専門家に相談したら、 逆に「過払い金をたっぷり返金してもらった」という話も少なくないです。

案外まじめな人ほど、「借金の軽減や、過払い金返還は、自分には関係ないこと」 と思いがちですが、 それは単なる思い込みのことも。 まずは恥を恐れず専門家に聞いてみる事が大事です。

さらに「これまでの生活が変わってしまうかもしれない」という不安で、最初の1歩が踏み出せずに、悩み続けている人も多いです。

でも専門家に聞いた後に、どうするか決めればいいんです。 知らないまま悩み続けるのはもったいないことです。

できるだけ早く、辛い借金を解決できれば、きっと未来はもっと明るいはずですね。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑

ところで過払い金の返金は、実は遅くなるほど不利な場合も多いです。 過払い金は必ずしも全額返金してもらえるわけではないです。

なぜか? 返金するローン会社などの経営の状態が影響するからです。 経営不振で満額もらえないケースはよく聞きます。 せっかく受け取る権利のある過払い金も、手続きが遅れたことで目減りしたり、もらえなくなっては損ですね。

まずは、専門家に気軽に相談してみましょう!

* * * * * * * * * * * * * * *

借金残高のリスト作り
債務整理をはじめるためには、まず自分の借金の全容を知らなければなりません。そのためには会社やサービスごとの借入残高のリストを作ることが大事です。専門家に相談するときにも必要になります。その際に取引開始の時期についてもメモしていきましょう。取引が終わっているものも会社名や取引期間、借入額などを調べておくといいかもしれません。複数から借りている人にとって、この作業はかなりのストレスだと思いますが、がんばりましょう。

債務整理を理解してない人の説得
借金の返済に困っているけど、債務整理にはまったく関心を示さない。むしろ、嫌ってるという人が少なくないです。債務整理に対する不安ばかりが大きくなっているのでしょう。でも、調べてみると案外不便は限定的なことも多いです。場合によっては過払い金で一気に借金解決というケースもあります。身近な人が地道に説得するしかないのかも。

延滞中でも債務整理できる?
支払いを延滞している状態でも債務整理ができるのでしょうか?延滞に関わらずできるそうです。まずは専門家に相談して、そして債務整理を頼む形にすれば、ストレスを最小限で債務整理を開始できるでしょう。専門家から業者に通知がいった時点で、催促は止まり、債務が確定するまで返済も一旦ストップとなります。

返済しないで放置はダメ
貸金業法が改正されたからといって、グレーゾーン金利の借金を返さなくてもいいということではないです。誤解して、返済しないで放置したら大変なことになりかねません。最終的には差し押さえとか。グレーゾーン金利については正しい手続をするからこそ、遡って上限金利を超える分を無効にできるのですが、手続を踏まなければ、契約どおり返済するしかないんです。

任意整理後もDM
法的な手続で借金を解決した場合、信用情報に金融事故の記録が残ります。ですので、普通は暫くの間は借金ができません。ところがDMは届くこともあります。DMは機械的に送られてるため、届いてしまうこともあるようです。なんだか紛らわしい思いをしてしまいますね。

金利のいろいろ
以前はグレーゾーン金利と呼ばれた、金利も違法ということになって姿を消しました。でもたとえ合法とはいえ、金利はできるだけ低いほうがいいはず。ところが利用者の信用力に金利は関係してくるので、低い金利ほど審査が厳しいです。確実に借りたかったり審査落ちが面倒ということで高目の金利を利用する人もいるでしょうね。

専門家の報酬
任意整理や過払い金請求にかかる専門家への費用は、けっこう違ってきます。専門家のウデによっても結果が違うこともあるそうですから、しかたのないことかもしれませんね。納得の結果を導ける専門家に、できるだけ費用を抑えて頼むことができるといいのですが、専門家を選ぶほどの余裕ってなかなかないかな。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑

任意整理の成功談

女性(50代)
 悩み続けていた借金がなくなり、しかも過払い金までもらえて感激でした。
 さらに任意整理は対象の金融機関が選べるということで、勤め先と付合いがある金融業者は対象から外せて、職場に知られることもなく助かりました。

任意整理の成功談

男性(50代)
 任意整理で返済日のプレッシャーもなくなり、また以前はあきらめてた、趣味や楽しみを持つことができるようになりました。
 借金残高の多さに、一度は家を手放すことも覚悟しましたが・・・
 任意整理で逆に過払い金が手に入り、リフォームまでさせてもらいました。


まずは疑問や不安を無料相談

債務整理特集

/北海道/

/東北/

/関東/

/中部/

/近畿/

/中国/

/四国/

/九州/

注目

リンクについて

| 体験の借金整理女性も安心の債務整理

お問合せ先(感想・ご意見など)

Copyright © 2009-2013 女性のための【債務整理】入門@気軽な無料相談も. All rights reserved