【お隣の市区の方も必見】瀬戸市、春日井市、東海市、大府市、尾張旭市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、東郷町、長久手町、豊山町、春日町、七宝町、甚目寺町、大治町、蟹江町、飛島村

「払っても、払っても、借金が減らないし、
  もう自己破産しかないのかな・・」と思ってたけど、
勇気を出して専門家に聞いてみると・・・

こっそり素早く債務整理@名古屋市

キャッシングやローンの返済の負担が重くて困ってませんか?

不安やストレスに疲れてないですか?

債務の悩みって、なかなか人に相談できないですよね。 だから本当はいい方法があっても、なかなか気づけないまま、不安とストレスを募らせる人は多いです。

その反対に、借金の法律が変わったおかげで、誰にも迷惑をかけずに借金生活にさよならし、幸せを手にする人たちも大勢います。

「債務(借金)に悩み続けてる人」 と 「債務(借金)を解決して幸せを手にする人」。
この違いってなんでしょうか?

実はホンのわずかな違いかも。

そのカギになるのが、「債務整理」です。

債務整理というと、すぐ自己破産をイメージする方もいますが、それは誤解。
過払い金返還」などで知られる、任意整理という方法もあります。

「任意整理」と「自己破産」は違います。

任意整理を利用して、家やクルマ・財産も失うことなく職場や周りの人にも気づかれずに 借金が減額になったり、返済しすぎた利息分が返還されたり(過払い金返還)してる人が たくさんいます。 ホントは、あなたも そうかもしれません。

あなたの借金も、「減額」や「過払い金返還」が可能かもしれないんです。

ところが、任意整理で「借金の減額」や「過払い金の返金」が可能だとしても、ローン会社が、そのことを お知らせする ことは、普通はありません。

有名で信頼できる大手のローンだとしても、任意整理で解決できる借金かどうかは、自分で気づかなければいけません

借金(債務)の制度って、一般の人に分かり難いところもありますし、間違っては大変なので 専門家に聞くのがベストです。

でも もしかして自分には関係ないと思ってないですか?

任意整理で借金が無くなったと喜ぶ人の中には、直前まで「自分には関係ない」と思ってた人がかなりいます。 ホントはもっと早く解決できたのに・・・

もし、解決できる方法に気づいてないだけで、苦労が続いているのだとしたら・・・

近頃は債務(借金)の悩みについて、利用しやすい便利な方法もあります。

たとえば、ネットで申込む無料相談なら、人目を気にすることなく気軽に相談できます。

テレビCMでも知られるアヴァンス法務事務所なら実績もたっぷりで、安心ですね。 しかも女性専用の「アヴァンスレディース」なら、女性スタッフが対応してくれます。 不安はできるだけ少ないほうがいいですね。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑

男性の方はコチラ【 任意整理・過払い金返還 アヴァンス法務事務所 】をどうぞ。


月々の支払いがもし半額で済むとしたら?
実はもう返済しなくていいとしたら?

返済に疲れ、どうしようもなくなって、「自己破産かも・・・」と観念して専門家に相談したら、破産なんか不要で、逆に「過払い金をたっぷり返金してもらった」という話も少なくないです。

案外まじめな人ほど、「借金の軽減や、過払い金返還は、自分には関係ないこと」 と思いがちですが、 それは単なる思い込みのことも。 まずは恥を恐れず専門家に聞いてみる事が大事です。

「これまでの生活が変わってしまうかもしれない」という不安で、最初の1歩が踏み出せずに、悩み続けている人も多いです。

「家はどうなるの?」 「クルマはどうなるの?」 「家具や家財は?」
「職場に知られない?」 「周りの人に知られるんじゃないの?」・・・
債務整理を考えると、浮かぶ不安ですね。

でも任意整理で、周りに知られること無く、仕事も家もクルマも家具・家財も全てそのままで、返済額が減額になったり、過払い金を返金してもらったりした人は数多くいます。 あなたも、そうかもしれません。

「どうして、そんな都合のいいことが可能なの?」不思議に思うかもしれないですね。

その答のポイントは、貸金業界の規制強化にあります。 生活に苦しむ債務者の問題が社会問題として捉えられるようになり、国や行政が動きました。 この結果、数年前までは当たり前に支払われていた金利(グレーゾーン金利)が認められなくなりました。

「グレーゾーン金利」とは、上限金利(貸付残高などに応じて決まる年利15~20%)を超える金利で、法律で罰則があった29.2%を超えない金利のことをさして、特にこう呼ばれてました。

規制が強化される前までは、年利20%を超えるグレーゾーン金利は、大手も含めてクレジットカードや消費者金融では、普通によく見る金利でした。

このグレーゾーン金利が認められなくなったことで、適切な手続きをとれば、過去にさかのぼって金利を見直すことができます。 金利を見直すことで、現在の返済金額が減ったり、払いすぎた分は「過払い金」として返還してもらえるということです。

確かに場合によっては、任意整理では債務整理できないケースもあります。

「任意整理で債務整理が可能か?」 それは専門家に相談して確認すれば済むこと。 この相談の段階で、普段の生活への影響を心配する必要はないです。

つまり、専門家に聞いた後に、どうするか決めればいいんです。 知らないまま悩み続けるのはもったいないことです。

できるだけ早く、辛い借金を解決できれば、きっと未来はもっと明るいはずですね。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑

ところで過払い金の返金は、実は遅くなるほど不利な場合も多いです。 過払い金は必ずしも全額返金してもらえるわけではないです。

なぜか? 返金するローン会社などの経営の状態が影響するからです。 経営不振で満額もらえないケースはよく聞きます。 せっかく受け取る権利のある過払い金も、手続きが遅れたことで目減りしたり、もらえなくなっては損ですね。

まずは、専門家に気軽に相談してみましょう!

法テラス
多重債務など借金についての相談を受けている機関に法テラスというのがあります。この法テラスの相談は、あくまでも適切な相談先を斡旋してくれるというところまでですので、具体的な相談はあっせんしてもらった相談先で行うということになります。ややこしいかもしれませんが、相談の第一歩としてはありかもしれませんね。

債務整理を理解してない人の説得
借金の返済に困っているけど、債務整理にはまったく関心を示さない。むしろ、嫌ってるという人が少なくないです。債務整理に対する不安ばかりが大きくなっているのでしょう。でも、調べてみると案外不便は限定的なことも多いです。場合によっては過払い金で一気に借金解決というケースもあります。身近な人が地道に説得するしかないのかも。

弁護士
借金の専門家といえば弁護士もそのひとつです。弁護士というと法律に関するあらゆることに関係してきそうです。そのため、借金問題を得意とする弁護士とそうでない弁護士もいるみたいです。貸金業者との交渉などは経験的なものも関係しそうですし、経験豊富な専門家に相談したいですね。

任意整理後もDM
法的な手続で借金を解決した場合、信用情報に金融事故の記録が残ります。ですので、普通は暫くの間は借金ができません。ところがDMは届くこともあります。DMは機械的に送られてるため、届いてしまうこともあるようです。なんだか紛らわしい思いをしてしまいますね。

実は多い多重債務者
多重債務者は意外にたくさんいるようです。政府の発表資産でもびっくりするような数字でした。既に何らかの方法で解決した、過去の多重債務者も含めるとすごい数でしょう。案外身近な人がそうかもしれません。多重債務者の中には、自分が多重債務に陥っていることに気づいていない人もいるようです。借金のことってなかなか人には相談できないですからね。

英語のやり直しに英語学習@名古屋市のこと参考に。

体験者の変化:任意整理を専門家に依頼したとたん、業者からの電話はピタリとなくなり、そして返済も一旦ストップ。作業が進む任意整理の結果には多少不安もあったようですが、返済などのプレッシャーから解放されたことのほうが大きかったみたいです。普段の表情がかなりやわらかくなりました。その後、任意整理の結果、かなりの額の返金となりましたが、その結果より、最初の返済ストップのときの変化のほうが印象的でした。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑
アヴァンス法務事務所
↑↑ 男性の方はコチラ ↑↑

まずは疑問や不安を無料相談

任意整理の成功談

女性(50代)
 悩み続けていた借金がなくなり、しかも過払い金までもらえて感激でした。
 さらに任意整理は対象の金融機関が選べるということで、勤め先と付合いがある金融業者は対象から外せて、職場に知られることもなく助かりました。

任意整理の成功談

男性(50代)
 任意整理で返済日のプレッシャーもなくなり、また以前はあきらめてた、趣味や楽しみを持つことができるようになりました。
 借金残高の多さに、一度は家を手放すことも覚悟しましたが・・・
 任意整理で逆に過払い金が手に入り、リフォームまでさせてもらいました。


任意整理の流れ

愛知県名古屋市
市区名名古屋市(愛知県)
よみなごやし
住民222万人
摘要政令指定都市
その他知られるスポット:「名古屋城」「鶴舞公園(さくら名所100選)」「名古屋市美術館」「徳川美術館」「ナゴヤドーム」

名古屋市関連HP

/中部/

| 借金整理体験談女性の債務整理

お問合せ先(感想・ご意見など)

Copyright © 2009-2013 女性のための【債務整理】入門@気軽な無料相談も. All rights reserved