【お隣の市区の方も必見】鳥取県:境港市、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、島根県:安来市

「払っても、払っても、借金が減らないし、
  もう自己破産しかないのかな・・」と思ってたけど、
勇気を出して専門家に聞いてみると・・・

素早く&ひっそり債務整理*米子市

キャッシングやローンの返済の負担が重くて困ってませんか?

不安やストレスに疲れてないですか?

債務の悩みって、なかなか人に相談できないですよね。 だから本当はいい方法があっても、なかなか気づけないまま、不安とストレスを募らせる人は多いです。

その一方で、借金の救済制度 を活用し、周りに気づかれずに借金を解決し、新たな生活をスタートさせた人たちもたくさんいます。

「借金(債務)返済に追われ続けてる人」 と 「借金(債務)をスッキリ解決した人」。
両者の違いの理由はなんだと思いますか?

「そんなことできるの?」とビックリする人もいます。

そのカギが、近頃よく耳にする「債務整理」です。

債務整理を「自己破産」と誤解する方もいますが違います。
過払い金の返還で話題の、任意整理という方法もあります。

「任意整理」と「自己破産」とでは、全然違います。

なぜなら任意整理なら、誰にも迷惑をかけることなく周りの人にも知られずに返済が軽くなったり、場合によっては返済しすぎた分を「過払い金として返還」してもらえることも。 そういう人はたくさんいます。 あなたもそうかもしれません。

あなたも、そうかもしれないんです!

ところが、任意整理さえすれば「借金が軽くなったり」、「過払い金が返金される」場合でも、それをローン会社が、あなたに教えてくれることはないです。

たとえ有名な大手のローンを利用してる場合でも、あなた自身が気づく必要があります。

債務(借金)の仕組みって、普通の人には分かりにくい部分もあるから、 本当は専門家に聞くのが1番です。

自分には関係ないと 思いこんでる人が、本当に多いんです。

任意整理で借金をスッキリ解決した人には、手続き直前まで「自分に関係ないこと」と思い込んでた人がビックリするほどいます。 実はもっと早く解決できたんですね。

解決方法を知らないというだけで、しなくていい苦労が続いているのかも・・・

現在では借金(債務)問題解決に向けた、心強い嬉しい方法があります。

たとえば、ネットで申込む無料相談なら、人目を気にすることなく気軽に相談できます。

テレビCMでも知られるアヴァンス法務事務所なら実績もたっぷりで、安心ですね。 しかも女性専用の「アヴァンスレディース」なら、女性スタッフが対応してくれます。 不安はできるだけ少ないほうがいいですね。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑

男性の方はコチラ【 任意整理・過払い金返還 アヴァンス法務事務所 】をどうぞ。


月々の支払いがもし半額で済むとしたら?
実はもう返済しなくていいとしたら?

返済に疲れ、どうしようもなくなって、「自己破産かも・・・」と観念して専門家に相談したら、破産なんか不要で、逆に「過払い金をたっぷり返金してもらった」という話も少なくないです。

案外まじめな人ほど、「借金の軽減や、過払い金返還は、自分には関係ないこと」 と思いがちですが、 それは単なる思い込みのことも。 まずは恥を恐れず専門家に聞いてみる事が大事です。

「これまでの生活が変わってしまうかもしれない」という不安で、最初の1歩が踏み出せずに、悩み続けている人も多いです。

「家はどうなるの?」 「クルマはどうなるの?」 「家具や家財は?」
「職場に知られない?」 「周りの人に知られるんじゃないの?」・・・
債務整理を考えると、浮かぶ不安ですね。

でも任意整理で、周りに知られること無く、仕事も家もクルマも家具・家財も全てそのままで、返済額が減額になったり、過払い金を返金してもらったりした人は数多くいます。 あなたも、そうかもしれません。

「どうして、そんな都合のいいことが可能なの?」不思議に思うかもしれないですね。

その答のポイントは、貸金業界の規制強化にあります。 生活に苦しむ債務者の問題が社会問題として捉えられるようになり、国や行政が動きました。 この結果、数年前までは当たり前に支払われていた金利(グレーゾーン金利)が認められなくなりました。

「グレーゾーン金利」とは、上限金利(貸付残高などに応じて決まる年利15~20%)を超える金利で、法律で罰則があった29.2%を超えない金利のことをさして、特にこう呼ばれてました。

規制が強化される前までは、年利20%を超えるグレーゾーン金利は、大手も含めてクレジットカードや消費者金融では、普通によく見る金利でした。

このグレーゾーン金利が認められなくなったことで、適切な手続きをとれば、過去にさかのぼって金利を見直すことができます。 金利を見直すことで、現在の返済金額が減ったり、払いすぎた分は「過払い金」として返還してもらえるということです。

確かに場合によっては、任意整理では債務整理できないケースもあります。

「任意整理で債務整理が可能か?」 それは専門家に相談して確認すれば済むこと。 この相談の段階で、普段の生活への影響を心配する必要はないです。

つまり、専門家に聞いた後に、どうするか決めればいいんです。 知らないまま悩み続けるのはもったいないことです。

できるだけ早く、辛い借金を解決できれば、きっと未来はもっと明るいはずですね。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑

ところで過払い金の返金は、実は遅くなるほど不利な場合も多いです。 過払い金は必ずしも全額返金してもらえるわけではないです。

なぜか? 返金するローン会社などの経営の状態が影響するからです。 経営不振で満額もらえないケースはよく聞きます。 せっかく受け取る権利のある過払い金も、手続きが遅れたことで目減りしたり、もらえなくなっては損ですね。

まずは、専門家に気軽に相談してみましょう!

借金と家族
借金は基本的に個人の問題なので、保証人などになっていない限り、家族でも肩代わりしなければならない義務はないですが、悩んでいる本人を前にして放っておくこともできないですよね。過ぎたる借金は家族にとってもストレスがつきない問題ですね。適切に対処して早く解決したいですね。

返済しないで放置はダメ
貸金業法が改正されたからといって、グレーゾーン金利の借金を返さなくてもいいということではないです。誤解して、返済しないで放置したら大変なことになりかねません。最終的には差し押さえとか。グレーゾーン金利については正しい手続をするからこそ、遡って上限金利を超える分を無効にできるのですが、手続を踏まなければ、契約どおり返済するしかないんです。

過払い金返還と信用情報
過払い金について請求を行った場合、信用情報記録されます。この「信用情報」は個人情報や取引履歴などが記録されており、消費者金融やクレジットカード会社が審査を行うときに参照する情報です。信用情報は5年程度保管されるそうですので、暫くはお金の新規の借り入れは難しくなるかもしれません。

専門家の報酬
任意整理や過払い金請求にかかる専門家への費用は、けっこう違ってきます。専門家のウデによっても結果が違うこともあるそうですから、しかたのないことかもしれませんね。納得の結果を導ける専門家に、できるだけ費用を抑えて頼むことができるといいのですが、専門家を選ぶほどの余裕ってなかなかないかな。

借金残高のリスト作り
債務整理をはじめるためには、まず自分の借金の全容を知らなければなりません。そのためには会社やサービスごとの借入残高のリストを作ることが大事です。専門家に相談するときにも必要になります。その際に取引開始の時期についてもメモしていきましょう。取引が終わっているものも会社名や取引期間、借入額などを調べておくといいかもしれません。複数から借りている人にとって、この作業はかなりのストレスだと思いますが、がんばりましょう。

中古車買取りも競争の時代だから、査定比較が基本。中古車買取り査定米子市、知らずに愛車を手放したらもったいない。

体験者のこぼればなし:長年の返済生活の末、任意整理を選んだところ、ビックリするほど過払い金があることが分かりました。 ところが過払い金請求の手続きを進めていた会社の一つが、民事再生法の適用となりびっくり。手続きは専門家に頼んでいたので、手を煩わせることはなかったものの、その会社の過払い金は計算額よりかなり減額されたと悔しがってました。

アヴァンスレディース
↑↑ クリック ↑↑
アヴァンス法務事務所
↑↑ 男性の方はコチラ ↑↑

まずは疑問や不安を無料相談

任意整理の成功談

女性(50代)
 悩み続けていた借金がなくなり、しかも過払い金までもらえて感激でした。
 さらに任意整理は対象の金融機関が選べるということで、勤め先と付合いがある金融業者は対象から外せて、職場に知られることもなく助かりました。

任意整理の成功談

男性(50代)
 任意整理で返済日のプレッシャーもなくなり、また以前はあきらめてた、趣味や楽しみを持つことができるようになりました。
 借金残高の多さに、一度は家を手放すことも覚悟しましたが・・・
 任意整理で逆に過払い金が手に入り、リフォームまでさせてもらいました。


任意整理の流れ

鳥取県米子市
市区名米子市(鳥取県)
よみよなごし
住民15万人
摘要
その他知られるスポット:「皆生温泉」「妻木晩田遺跡」「米子市美術館」「山陰歴史館」「米子水鳥公園」

米子市関連HP

/中国/

| 借金整理体験談女性の債務整理

お問合せ先(感想・ご意見など)

Copyright © 2009-2017 女性のための【債務整理】入門@気軽な無料相談も. All rights reserved